だらりん片思い日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
やっぱり大好き。恋の話。
最近の流行はワンプレート。

201208300120000.jpg

シングルマザーで頑張っている同級生が、恋をしたらしい。
「恋はしたいし、もう一度結婚もしたいけど、現実で精一杯だし、そんな気持ちにもならない。」
しばらく苦しい思いをしていたけれど、気付くと恋をしていたらしい。
トキめいている自分に気付き、毎日パックなんかしているらしい。
体を冷やさないようにしていた腹巻きを新調してみたり。この辺かわいい。
恋だね、恋。

だけど、失うことや、別れること、失恋すること、気持ちが理解し合えないこと、
思いが一方通行になること、相手の気持ちが分からないこと。
などなど、そういう経験をするのが恐いという思いも強い。

痛い目に遭うと、また同じことが繰り返されるのが恐くて避けたくなる。

相手の女性問題が本当の問題だったわけじゃなく
相手への甘えや依存した態度が招いたことだと気付いた衝撃。
自分にも反省すべき所は多々あって、でも、別れた今は取り返すことができない。
また繰り返してしまわないかという恐怖がずっとあるらしい。

だけど、人間には幸か不幸か「忘却」という装置がついている。
忘れられるから、生きていける。
忘れたくないことまで、忘れちゃうという思い通りにならないポンコツで
同じことを繰り返すという愛すべき馬鹿でもある。

そして、それ以上に「ステキな経験」が上書き保存され
苦しみも甘みにかえてくれ、幸せを感じることができる
「浄化」と「強化」という装置もついている。

それに、沸き上がってきた感情を無視することはできない。
蓋をすることも、制御することもできない。
「このくらいの気持ちで止めておこう」なーんて思っていることが既に制御できていない。

普段、子育てに精一杯で、やんちゃなちびっ子を追いかけ回しているときは
自分が恋をしていることなんて忘れ去っているんだって。
そういうのもイイね〜。
母の顔と女の顔。いつまでも持っていたいね。

出会いはタイミングや縁だと思う
でも、関係を持続させていくことは、運命や縁は関係ないと思う
その出会いを大事にしたいね。
- - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>